はじめましてのその後

こんばんは!

いやぁ昨日のジャニーズメドレー最高でしたね!

伊野尾くんのMADE IN JAPAN、死人出てないかな?

 

今日は1日中MUSIC DAYを見て過ごした人も少なくないのではないでしょうか。

言うまでもなく私もその一人です。

 

 

さて、前回の続きを書こうと思います。

書こう書こうと思っているうちにだいぶ間が空いてしまいました…。
 
前回はキスマイ沼に浸かるところで終わったと思いますが、今回のテーマは「なぜHey! Say! JUMPにハマったのか」です。
 
最近JUMPファンのフォロワーさんが増えてきて、なぜ薮担になったのか気になりますと言って頂けることもあって、とっっても嬉しいです。ありがとうございます。
 
が!!実は私がJUMPファンになったきっかけは、キスマイの時ほどドラマはないんです…ぬるっと乗り換えてしまった感じです…
つまらない記事になりそうですが、まぁ自分の記憶や気持ちを整理しようと思って書き始めたブログなんで、完全に自己満足で更新します!!!(開き直り)
 
 
 
Hey! Say! JUMPは、私が中学生の時かなり人気でした。(い、いまでも人気だよ…!)
私は山田くんたちと同級生にあたるので、中学生といえばちょうどデビューした時期です。
当時クラスの女の子のほとんどが「山田派か知念派に分かれる」状態でした。
 
ごくせんの仁亀フィーバー(あの時は小学生だった)に勝るとも劣らないほど、よく二人の名前を耳にした記憶があります。
 
 
前回も述べたように私はジャニーズにまったく興味がなかったのですが、この人気のおかげで山田くん・知念くんの名前はもともと知っていました。
 
あとは、やぶひかも金八先生のおかげで顔くらいは知ってました。それ以外は誰も…(´^o^)
 
しかし印象的な歌詞やメロディの曲は嫌でも耳に残るもので、「Ultra Music Power」「瞳のスクリーン」「SUPER DELICATE」は後々聞いたときになんか聞いたことあるぞ!!ってなりました。
まぁあんだけジャンピントゥマイドリーム!されれば知ってるよね。
 
 
キスマイを好きになってから偏見もなくなり、自然と他のジャニーズのことも見るようになってきました。
少クラのおかげで松島聡くんのかわいさに気づけたし、お気に入りのジュニアも増えました。
 
そしてとうとう、ウィークエンダーという2014年最高のマンモスパーティー曲に出会ってしまったのです。
 
山田くんが出るなら見てみようかな、と軽い気持ちで金田一を見てたんですが、気付いたらあのメロディとラップが頭から離れなくなっていました。
 
もうCDになってるのかな?と思って調べると、金田一って7月くらいの放送だったのに発売はなんと9月!!焦らすね!!!?!
仕方がないので音楽の力で披露された1分ちょっとのウィークエンダーを毎日再生してやり過ごしていました。
 
あのときメドレーでRide With Meもやってて、Hey! Say! JUMPってこういう曲もやるんだ~と、ぼんやりとですがカッコイイ印象を持ちました。
金田一も水球ヤンキースも途中で見なくなったし、私の中で1番はまだキスマイだったんです、この頃は。
 
でもウィークエンダーの特典DVDを見て、JUMPの仲の良さ、アホかわいさ、そしてダンスの上手さにびっくりしました。
人数が多いからどこを見たらいいのかわからない、どこを見てもかわいい、かっこいい、目が足りない!
 
その後ネットで偶然ジャニワ感謝祭のシングルメドレーを見て、こんな桃源郷のような映像があるのか…と、衝撃を受けてDVDを買ってしまいました。
 
私は一旦なにかにハマるとその前後の記憶がなくなるので(単細胞)、なにを見て薮くんを好きになったのか不明なんですよね。
昔のツイートを見ると2014年の7月ごろから唐突に「やぶくんかっこいい」って言い始めてたので、音楽の力のウィークエンダーの見過ぎってことにしときます。
 
 
ウィークエンダーを知ってしまってからじわじわとJUMPが私の脳内を占めてきていましたが、年末の音楽番組ラッシュの頃にはキスマイと同じくらいの熱量で好きになっていました。
 
でも日に日にJUMP熱は増して行き、滝沢歌舞伎が発表された頃には確実にキスマイを越えていて、玉森くんへの罪悪感のような気持ちさえ芽生えました。痛い。
(ちなみに歌舞伎には行けてないので映像化待ちです。泣)
 
 
でも、ふとこれが一般的に言う「担降り」(薮くんの方が先輩だけど)なんだろうな…どうしたらいいんだろう…と考えたんですけど
 
なんか、馬鹿らしくなって。
 
 
私が誰を好きになろうが、アイドルにとってはそんなのどうでもいいよな…
(自分で言ってて少し悲しくなる)
 
好きなアイドルが二人いても悪いことはないよね?!ていうか伊野尾くんも目が離せないしスノーマンも好きだし…!!!!
 
 
 
こうして無事にDDが誕生しました。
今ではCD全種買いです。
 
 
disるつもりはないんですが、今のキスマイのビジュアルの方向性(リーゼントとかCDのデザインとか)、公式がBL推してきたこととか、ファンのコラ騒動とか、マイナスな気持ちがいろいろと重なって冷めてしまったのもあります。
 
でも曲やパフォーマンスは好きなのでコンサートには行きたいなって思います。
 
 
キスマイを好きになってから1年経って、新規ハイが落ち着いたのかもしれません。
だからJUMPに対してもいつかそうなる可能性もあります。
今はただただ彼らの魅力を知りたくて全力疾走してるのかもしれない。
 
でも玉森くんは私をジャニヲタさせた人なのでそうそう嫌いにはならないと思うし、JUMPはもっともっと大きくなる確信があるので私の財布がもつ限りずっと応援したいなって思う。
 
ちょっと気持ち悪くなってきたのでここらへんにしておきます…。
支離滅裂になりましたが、以上ラルヲタがジャニヲタになって担降り的なものを経験した話でした。
 
 
 
 
話は変わりますがこの前ウィークエンダーの作曲者、原一博さんの他の作品を調べたんですが、個人的に驚きだったので一部書き出してみます。
 
・Dash!! 
・JUMPing CAR
・Farewell
・DISCO JOCKEY!!!
 
・SHE! HER! HER!
・キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~
・NEXTACTION feat. 藤ヶ谷太輔(山Pの曲)
・KISS魂
 
ウィーケンとジャンピンカーとKISS魂とその他諸々同じ人だったのか…!!!!
一回聞いたら忘れられない系の曲ばかりで、原氏のWORKSページを見ていたらめちゃめちゃテンション上がりました。それだけです、はい。
 
 
 
 
もうすぐJUMPのツアーが始まりますね。
(私は福岡の初日に行く予定です)
 
もちろんじゃんぷのコンサートは初めてなので、JCやJKの中に混じれるか今から超怯えてます。
 
来週チケットも配送されるそうなので、いつもの倍、人に優しくしていい子にしてようと思います。